衆院の新勢力 全465議席が確定

衆院の新勢力 全465議席が確定

衆院新勢力、自民284、立憲55、希望50、公明29、共産12、維新11、社民2、こころ0、諸派0、無所属22

希望の党民進党が合流したにも関わらず立憲民主党に適わず惨敗して野党1党は立憲民主党になる。

民進党の代表は市民から怒りの声を受け、(裏切り者)と激怒していた。

東京都と都知事と政治と金の問題を談合して手を組み勝手に民進党の公認する公認しない選別を決めて国民の怒りを招いたことに変わりはないでしょう。

今回 民進党の衆議院希望の党に合流を選挙前に行う不利なやり方でおこなったために希望の党の支持率は下落する結果になった。民進党の分裂でできた立憲民主党に無条件で人を受け入れるのに対して希望の党は入党するのに候補者にお金を求める不利な条件を提示した。立場は逆転して立憲民主党希望の党は敗れた。

都知事は公務に専念せずに都政の公務をサボり厳かにしてるとうわさが流れている。